« 景気悪化。井上和弘「儲かるようにすべてを変える」を手に「たたむ・削る・変える」。 | トップページ | 「わかりやすくて深い」。株式会社オフィスオーガスタ代表取締役社長森川欣信氏 »

ポリリズムの快感。Perfume(パフューム)「ポリリズム」

H200203  2007年7月に、NHK・公共広告機構の CM に採用された時は、これで遂にブレークかと喜び勇んでCMを見たら、地味な曲調、ロボット・ダンス的振り付け無しの映像でまただめかと思ったPerfume(パフューム)「ポリリズム」。

 2007年9月に正式発売され、改めて聞いてみるとこの曲の魅力は、CMで使われなかった部分にありました。

 ポリリズムとは、拍子の異なるリズムが同時に演奏されている状態をいい、アフリカやインドネシアのガムランなど非西洋的な民俗音楽に多くみられ、独特な躍動感が聴き手に何とも言葉で表せない快感を与えてくれます。

 Perfume(パフューム)「ポリリズム」の魅力は何と言っても、CMで使われなかった間奏、「ポリリズムポリリズムポリリズム・・・」と繰り返し歌いながら、リズムトラックがポリリズムになって行く部分です。中田ヤスタカの発案かと思いますが、昔、森高千里の曲で、森高千里がコード進行を歌う曲があり、それと同じくらい聴き手をニヤっとさせてくれるアイディアです。

 ポリリズムについては、90年代のワールド・ミュージックブームの際に、ポリリズムにポピュラー音楽の未来があると思いましたが、いつの間にか影が薄くなってしまっていました。ポリリズムには何とも言葉で表せない快感があり、やはりこれからのポピュラー音楽の可能性はポリリズムにあるのではないかという気が今またいたします。

 NHK・公共広告機構の CM は、CM ディレクターがPerfume(パフューム) の曲を木村カエラのラジオ番組で聴いたため起用したらしいですが、なぜポリリズムの部分を使わなかったのかという気がいたします。まあ、オリコン週間チャートで7位を記録し、ブレークしたので結果オーライですが。

|

« 景気悪化。井上和弘「儲かるようにすべてを変える」を手に「たたむ・削る・変える」。 | トップページ | 「わかりやすくて深い」。株式会社オフィスオーガスタ代表取締役社長森川欣信氏 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

perfumeって、直系の先祖がいそうでいないですよね。

キュートなガールポップで音はかっこいいテクノ(ポップ)というのは、80'sニューウエーブにはまった世代が思い描くポップミュージックの理想型のひとつなんだと思います。その願望をかなりなレベルで具現化したのがperfumeで、おじさんたちからの評価が高いのはそのためかと。

音は洗練されていて貧乏くさくなく、ルックスはアイドル並みだが芸能臭が強すぎることなく、パフォーマンスはハイレベル、と。これらの要素をまんべんなく満たす存在というのが、四半世紀を経てようやく現れたということでしょうか。

投稿: MYB | 2008年2月 4日 (月) 03時59分

MYBさん、あまりにも的確なコメントありがとうございます。
「perfumeって、直系の先祖がいそうでいないですよね」とのご指摘、まさにそのとおりでそこが中田ヤスタカの意外に凄いところと思います。
「キュートなガールポップで音はかっこいいテクノ(ポップ)というのは、80'sニューウエーブにはまった世代が思い描くポップミュージックの理想型のひとつなんだと思います。その願望をかなりなレベルで具現化したのがperfumeで、おじさんたちからの評価が高いのはそのためかと。」とのご指摘、図星かもしれません。私の場合は、願望というより提供されたら理想型だったという感じです。

投稿: Accounting&music | 2008年2月 6日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/17945693

この記事へのトラックバック一覧です: ポリリズムの快感。Perfume(パフューム)「ポリリズム」:

« 景気悪化。井上和弘「儲かるようにすべてを変える」を手に「たたむ・削る・変える」。 | トップページ | 「わかりやすくて深い」。株式会社オフィスオーガスタ代表取締役社長森川欣信氏 »