« 蘇る衝撃の税制改正。平成20年1月29日福岡地裁判決「税法の遡及適用は違憲、福岡地裁が住宅売却損の控除認める。」 | トップページ | 景気悪化。井上和弘「儲かるようにすべてを変える」を手に「たたむ・削る・変える」。 »

キャンディーズとジューシー・フルーツのDNAにトレヴァー・ホーンとトニー・マンスフィールドのエッセンス。Perfume(パフューム)「Complete Best」

H200130 掟ポルシェの結婚パーティに出演したのを目撃した文化デリック(川勝正幸氏と下井草秀氏のユニット)が、「ポップ・カルチャー年鑑 2007」で絶賛しその存在を知ったPerfume(パフューム)。

 なかなかブレークせず、このままカルトアイドルで終わるかと思いましたが、オリコン週間チャートで「ポリリズム」が7位、「Baby cruising Love/マカロニ」が3位とようやくブレーク。

 シングル曲もいいですが、その名のとおり完璧な仕上がりのファーストアルバムPerfume「Complete Best」をぜひとも聴きたいところです。

 Perfume(パフューム)は、アミューズ所属の広島県出身の女性3人組テクノポップアイドルユニットです。

 アミューズといえば、創業者の大里洋吉氏がキャンディーズの元マネージャーとして有名であり、テクノポップアイドルとしてはかつてジューシー・フルーツが所属していました。アミューズは、今やバラエティタレントのYOUがボーカルを務めたFAIRCHILD(フェア・チャイルド)というテクノポップアイドルを売り出そうとしていたこともありました。

 そんなわけで、私は、Perfume(パフューム)には、3人組アイドルとしてのキャンディーズのDNA、テクノポップアイドルとしてのジューシー・フルーツのDNAを感じてしまうのです。

 Perfume(パフューム)が、掟ポルシェや文化デリックだけでなく、数多くのミュージシャンや音楽通から絶大な支持を集めるのは、本当に良いらしい本人たちの性格もありますが、プロデュースの中田ヤスタカの完璧なサウンドメイキングにもよるところが大だと思います(直枝政広「宇宙の柳、たましいの下着」でもP144に「ポリリズム」がさりげなく紹介されています)。

 中田ヤスタカのサウンドの特徴は、まずコンプレッサー・リミッターの使い方がうまいせいか音がとにかく太いです。私的には、久保田麻琴、 Fantastic Plastic Machine(FPM、ファンタステック・プラスティツク・マシーンこと田中知之)と並ぶ、3大日本の太い音の1人です。

 次に、1曲目「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」を聴けばすぐにわかる人にはわかりますが、バグルズのトレヴァー・ホーンやニュー・ミュージックの(というよりa-ha(アーハ)のプロデュサーのといった方がわかりやすかもしれない)トニー・マンスフィールドへのオマージュです。私のような青春時代に80年代のテクノ・ポップの洗礼を受けた方にはたまらないのではないでしょうか?

 特に、哀愁を帯びたメロディーは意外にトニー・マンスフィールドからの影響がかなりあるのではないかと推測されます。

 中田ヤスタカは、サウンドプロデュース、作曲、作詞(これもなかなかよい)と八面六臂の活躍で、ポスト小室哲也、ポストつんくの呼び声が高く、最近は鈴木亜美等の他のアーティストのプロデュースも増えてきているようです。

 しかし、私的には、Perfume(パフューム)での仕事がベストのように思われ、4月16日には待望のセカンド・アルバムも発売されるようですし、Perfume(パフューム)でのアキバ発の世界規模での成功に期待したいところです。YOU TUBEを見ると外人がPerfume(パフューム)の振り付けで踊っていたりしますので。

 振付の話がでましたが、付録のDVDの近未来的なセットとロボット・ダンス的な振り付けがまた抜群です。最近の「ポリリズム」や、「Baby cruising Love/マカロニ」は、ブレークのため軌道修正をしたのか、ロボット・ダンス的な振り付けが弱くなってきているのが残念です。

 付け加えますと、ジャケット・デザインも中ジャケを含め美しく、正にファースト・アルバムながら「Complete Best」です。

|

« 蘇る衝撃の税制改正。平成20年1月29日福岡地裁判決「税法の遡及適用は違憲、福岡地裁が住宅売却損の控除認める。」 | トップページ | 景気悪化。井上和弘「儲かるようにすべてを変える」を手に「たたむ・削る・変える」。 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/17921225

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディーズとジューシー・フルーツのDNAにトレヴァー・ホーンとトニー・マンスフィールドのエッセンス。Perfume(パフューム)「Complete Best」:

« 蘇る衝撃の税制改正。平成20年1月29日福岡地裁判決「税法の遡及適用は違憲、福岡地裁が住宅売却損の控除認める。」 | トップページ | 景気悪化。井上和弘「儲かるようにすべてを変える」を手に「たたむ・削る・変える」。 »