« 新バイブルようやく登場。東京地裁破産再生研究会「破産・民事再生の実務 新版」 | トップページ | ほぼ同期開業の親近感。「天婦良 す美田」 »

ジャケットの通りの好感度No.1ポップス。土岐麻子「Talkin' 」「WEEKEND SHUFFLE」

H200108talkinH200108weekend_shuffle_2  山下達郎バンドのサックス奏者としても知られるジャズ・ミュージシャン土岐英史を父に持つ土岐麻子の新作が昨年11月に発売されました。ジャケットの通りの好感度No.1ポップスです。

 「Talkin' 」のジャケットを見て、オレたちひょうきん族のエンディング・テーマ「土曜の夜はパラダイス」を歌ってた頃のEPOみたいでいいなと思って買ってみると、ジャケットから期待していた通りの好感度No.1ポップスが全面展開です。

 サウンドは、70~80年代の日本のシティ・ポップスの再評価という感じで、クニモンド瀧口のユニット「流線形」などに近いものを感じます。昭和30年代生まれのオジサンはますます胸キュンです。

 ところで、愛すべきビジネスマン系リスナーpapamomono氏のCLUBK2での「自分的には前作のほうが好き。」とのコメントが目にとまりました。そこで、YMOの「君に、胸キュン」が話題を呼び買おうと思って忘れていたカバー集の前作「WEEKEND SHUFFLE」も、遅まきながら買ってみました。

 YMOの他も吉田美奈子「夢で逢えたら」、SUGAR BABE「Down Town」(EPOでも有名)、山下達郎「土曜日の恋人」などますますオジサン殺しのカバーが満載で、聞きやすいのはこちらの方かもしれません。「Talkin' 」の斉藤由貴「青空のかけら」も、ナイス・カバーですが。

 ちなみに、クレジットをよく見ると両作品とも、Directorとして、昔、私のバンドでギターをお願いしたサークル後輩のO氏の名前を発見しました。グッド・ジョブです。

 

|

« 新バイブルようやく登場。東京地裁破産再生研究会「破産・民事再生の実務 新版」 | トップページ | ほぼ同期開業の親近感。「天婦良 す美田」 »

音楽等(やや通向)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503310/17624596

この記事へのトラックバック一覧です: ジャケットの通りの好感度No.1ポップス。土岐麻子「Talkin' 」「WEEKEND SHUFFLE」:

« 新バイブルようやく登場。東京地裁破産再生研究会「破産・民事再生の実務 新版」 | トップページ | ほぼ同期開業の親近感。「天婦良 す美田」 »